出演者プロフィール

トランペット/菊本 和昭(きくもと かずあき)

京都市立芸術大学を首席で卒業および同大学院首席修了。また、フライブルク音楽大学、カールスルーエ音楽大学で学ぶ。2004年より約7年間京都市交響楽団に在籍し、2012年よりNHK交響楽団首席トランペット奏者に就任して現在に至る。第19回日本管打楽器コンクール第1位、第72回日本音楽コンクール第1位および増沢賞、E.ナカミチ賞、聴衆賞といった国内のコンクールをはじめ、済州ブラス・コンペティション第2位、リエクサ国際トランペット・コンクール第3位、エルスワース・スミス国際トランペット・ソロ・コンペティション第2位およびChosen Vale賞を受賞するなど、国際的なコンクールでも多数の受賞歴がある。京都トランペットグル-プ「SummerBreeze」、きょうと金管五重奏団、ジャパンブラスコレクション、いずみシンフォニエッタ大阪の各メンバー。東京藝術大学非常勤講師。
トランペット/山本 英司(やまもと えいじ)

静岡県浜松市出身。1999年東京藝術大学音楽学部卒業。卒業時に、同声会主催新人演奏会に出演。2000年第69回日本音楽コンクールトランペット部門入選。これまでにトランペットを北村源三氏に、室内楽を稲川栄一氏に師事。またマスタークラスにおいて、元ウィーン・フィル首席奏者ハンス・ガンシュ、ウィーン・フィル首席奏者ハンス・ペーター・シュー、メトロポリタン歌劇場管弦楽団首席奏者マーク・グールドの各氏に師事。2004年から9年間、読売日本交響楽団に在籍し、2014年よりNHK交響楽団団員。室内オーケストラ「ARCUS」メンバー。尚美ミュージックカレッジ専門学校講師、日本トランペット協会常任理事。国立音楽大学、桐朋学園大学非常勤講師。
ホルン/木川 博史(きがわ ひろし)

2003年第20回日本管打楽器コンクール ホルン部門1位及び大賞受賞。2004年第39回マルクノイキルヒェン国際コンクールにおいてディプロマを受賞。大学在学中よりソリストとして東京交響楽団、新日本フィルハーモニー管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、兵庫県立芸術文化センター管弦楽団等と共演する。これまでに、サイトウ・キネン・フェスティバル、小澤征爾音楽塾、PMF、草津国際音楽アカデミー&フェスティバル等に参加。東京音楽大学付属高等学校、同大学を卒業。水野信行、冨成裕一、岡本充代の各氏に師事。卒業後、ベルリン芸術大学にてC.F.ダルマンに師事。2013年大阪市より「咲くやこの花賞」を受賞。日本センチュリー交響楽団を経て、2015年9月よりNHK交響楽団団員。
トロンボーン/池上 亘(いけがみ こう)

東京藝術大学卒業。在学中の1989年、東京シティフィルハーモニック管弦楽団入団。第8回日本管打楽器コンクールトロンボーン部門第三位入賞、及び、第3回出光音楽賞受賞。東京藝術大学卒業後の1995年に、東京交響楽団に首席奏者として移籍。2000年、東京交響楽団退団後、2001年、NHK交響楽団に入団。これまでに、永濱幸雄、白石直之、両氏に師事。アンサンブルコンテンポラリーαのメンバーとして、また独奏者として、現代の作曲家の作品の再演、新曲の初演を多数行う。なぎさブラスゾリステンメンバー。洗足学園音楽大学客員教授。
チューバ/池田 幸広(いけだ ゆきひろ)

1994年国立音楽大学入学。1995年第12回日本管打楽器コンクール第3位入賞。1998年同大学を「谷田部賞」を受賞し首席で卒業。読売新人演奏会、ヤマハ新人演奏会などに出演。第15回日本管打楽器コンクールにて第1位。2000年にマルクノイキルヘン(独)国際コンクールチューバ部門にて4位及び審査員特別賞を受賞。現在、NHK交響楽団チューバ奏者。トウキョウ・ブラス・シンフォニー、ブラス・ヘキサゴン、N-crafts、ジャパン・チューバ・ソロイスツの各メンバー。東京藝術大学、国立音楽大学、沖縄県立芸術大学、尚美ミュージックカレッジ・ディプロマコースの各非常勤講師。

施設情報

三島市民文化会館
【ゆぅゆぅホール】

〒411-0036
静岡県三島市一番町20番5号
(三島駅南口より徒歩3分)
TEL:055-976-4455
FAX:055-976-4458
MAIL:info@mishima-youyouhall.com

■指定管理者
㈱SBSプロモーション
㈱エスピーエスたくみ
㈱NTTファシリティーズ東海支店

静岡県東部エリアでの、貸しホール・貸会議室のご相談は、三島市民文化会館【ゆぅゆぅホール】へ。

三島市民文化会館【ゆぅゆぅホール】が実施するコンサートなどの自主事業も、お気軽にお問い合わせ下さい。


三島市民文化会館【ゆぅゆぅホール】は、静岡県一「面倒見のいい会館」を目指しております。

ページの先頭へ